なんくるないさーの意味!

「なんくるないさー♪」とは沖縄の方言で(なんとかなるよ〜)と言うような意味です。しかし決して投げやりの意味ではありません。ある意味やって見ようという意気込みだと思います。ここでは、そんな気持ちで使っていますので、よろしくお願いします。


2/1のお知らせ!
なんくるないさーテツの日記を観にこられてありがとうございます。沖縄レポートカテゴリを追加しました。ディープな沖縄を紹介して行きたいと思います。沖縄に興味のある方、どうぞご覧下さい。 沖縄レポートはここ→テツのディープな沖縄レポート

今日もポチッと応援よろしくです!→banner_04.gif



沖縄レポート

なんくるないさー!テツの幼い頃に育った町をブラリお散歩!

ハイサイ グスーヨー チューウガナビラ(こんちわ!皆さんご機嫌いかがですかーぁ)わーい(嬉しい顔)
今日は日曜です。天気も良いし、のんびりした一日を過ごそうと思います。

今日も沖縄帰省のレポートの続きを行かせてもらいますね。テツ幼少のころは、色んな町で、家過ごしました。そして色々な思い出がいっぱいあります。
いつも、そうですが、今回帰省した時も、かーちゃんと昔は、でーじぃ(大変)だったねーっていいながら昔懐かしい話しで、盛り上がります。テツがあまりにも、ウーマクー(ワンパク)って話しが多いですけどふらふら


今日もポチッと応援よろしくです!→banner_04.gif
携帯の方は応援ポチ!こちらです


この頃です。↓戦後すぐではないですよ。


tetsu-megu1.JPG


まだ、小学校上がる前です。テツと2歳下の妹メグです。
メーグーお前のズボン下がっているサーァー、中年親父みたいさーぁーワッハッハー

この頃は、まだ沖縄返還前でふくろドルを使っていた時代でた。アメリカーでした。何にも無い時代でしたが、今思い出すと良い時代でしたね。

とーちゃんは、船マグロ漁船に乗り、かーちゃんは看護婦で、家には居ないし、姑(母方)に預けられ、野放し状態で、いつも何するにも、妹といっしょでした。
おかげで、生きるために!たくましく育てられたと思います。手(チョキ)

その頃は、どういう訳か近所のずーっと年上の中学生のお兄ちゃんたちと良く遊んでいました。というより!かわがられていたんでしょうね。ハートたち(複数ハート)写真のかぶっている学生帽は、その中学生のお兄ちゃんたちのものです。

この辺から住んでいた町を懐かしく、弟(ケンジ)といっしょにドライブしながら、昔を振り返ってみようとブラッと出掛けました。車(セダン)
今の実家から、車で1時間ぐらいでしょうか、那覇市の松川に到着しました。松川交差点、大道大通りと首里坂下通りの交差点すぐ下に、家を借りて住んでました。

ちょうど、その写真を撮った所に、車を止めて。。どーなっているんだろーぅと昔なつかしい風景を目にしながら、行ってみました。

ありました。だいぶ古くなっていましたが、昔は木造じゃなかったかな?

地図はここ

スナックひばりの隣。。2階立ての下
ここ↓


DVC00090.JPG



1回手前では無く、この奥が住まいでした。玄関はありません。この写真の入り口があるように奥にも同じものがあり、(当然サッシじゃないですよ)ここから出入りしてました。今は誰も住んでいないようです。

それで、これが2階から外階段から1階におりて来た所です。、物が騒然と置いてあしましたが、何んだか小さく見える。(自分が育ったからか)


DVC00089.JPG



この↑写真右側に、共同風呂がありました。当時はゴエモン風呂で、毎日まきを焚いてお風呂を入っていましてね。ゴエモン風呂は湯船にスノコを浮かべてそれを沈めて、お湯につかるんですよ。ぴかぴか(新しい)

では、裏手に回ってみましょう。。。いつも裏手から出ては遊びにダッシュ(走り出すさま)出掛けていました。


DVC00092.JPG


ここの扉から出入りしてました。当時は扉はありません。そして、その扉を出ると裏路地があります。


DVC00091.JPG


今でこそ、コンクリートの道になってますが、当時はもちろんジャリ道、側溝もなくドブでした。ここも何だか幅の狭い道になっているなーと路地を少し歩いて、友達の家まだあるかなーなんて、先を進んでみたら

ありました。ありました^^山○さんち!家


DVC00093.JPG


ここの2人兄弟、さゆりーとみゆきーと良く遊んでいましたね。思わず!さゆりーぃーみゆきーぃー、あそぼーぅって叫びたくなったね。一度会って見たいものです。揺れるハート

しばらくまわりを見渡して、昔の事を色々と思い出しました。ここでは、ほんと色んなことを経験しましたね。

・始めて犬にお尻をガブって噛まれ、ケツを負傷
・始めて脳膜炎になりました。(こんな病気あります。)そう言ってました。
・ゴエモン風呂を覗きして、目に熱湯をかけられて、もう少しで目玉焼きになるところでした。
・ケイトー(毛糸)工場があった。そこが遊び場で、そこのデカイ門で小指の内側をパックリ切断!縫合してもらったが、小指は今でも曲がったまんま(毛糸工場だけに縫合!どこをぬっとんねん)
・近所子供たちを連れて、ここから那覇国際通りに、歩いて遊びに行き!夜遅くに帰ってきて、近所の親達を心配かけ、かーちゃんと夜から一軒一軒、誤りに行きました。
・あまりにも、ウーマクー(ワンパク)だから、近所の警察官に手錠をかけられました。(冗談でですよ)
・妹はオムツが取れていない時でも、遊びはいっしょでした。ちょっとした丘があったんですが、手を引いて丘の上まで連れて行き、うっかり手を離してしまい、アリヤーァー衝撃でした。下までゴロゴロゴロと回転しながら、落ちたりしましたね。。でもあいつチューバー(強い)泣かなかった。。

まだまだ、語りきれませんが、とにかくやりたい放題の遊び放題!毎日といってもいいほど、かーちゃんに、それと姑に怒られていましたね。ふらふら

昔のかーちゃんの怒り方すごかったです。ベルトか1mmサイズのものさしでビシビシ攻撃でした。今では虐待ですよね。。ひやーぁ思出だすだけでも、恐ろしいーーーーぃちっ(怒った顔)

そこでは、小学校の1年まで過ごしました。ちょうど沖縄が返還するころまででした。そして1年半の仕事を終えた、とうちゃんがマグロを2本かついで、帰ってきた時でしたね。父は、帰ってきてから、母が勤める病院の勤めることになりました。何でもできるんかーぁと思いましたね。(漁師→レントゲン技師?どうなちゃってるんだ。これもてーげーぇか)


懐かしさを後にしながらも、次の住まいへと移動です。後に父と母が勤める病院が新築という事になり、その古い病院跡での生活が始まったところです。

那覇市、牧志です。レッゴー!車(セダン)

車で30分ぐらいでしょうか、那覇の1番繁華街の国際通りを、ちょいと入ったとこでした。

地図はこちら

大きな地図で見る

ここの牧志バス停近く、ここの糸数ビルの路地を入って右です。角にブルシールアイスクリーム屋さんの店がありました。


DVC00087.JPG


国際通りから、↑このアイスクリーム屋さんを入ってすぐでした。(カワイイおねーちゃんだったので思わず撮っちゃいました。わーい(嬉しい顔)

しかし、ここはお話し聞いていました。もうすでに、病院病院はやっていない事と、建物がないことも、今では


DVC00088.JPG


病院跡は、駐車場ですね。そして隣の白い家の所に、旧病院(家)がありました。ここでも色んな思い出がいっぱいでした。

・国際通りは庭のように、遊んでいました。
・とうちゃんといっしょにパチンコデビュー(夕食に、とうちゃん探しにパチンコ屋に探しに行く毎日でした。)
・病院跡が住まいでしたので、ベットも診察台・・けっこう古い機材ありました。
・始めて父の日にガチャガチャで当てた、ネクタイピンをプレゼントプレゼントしました。
・勤めている病院のナースセンターに行き、かーちゃんの同僚にふくろおねだりするのが得意でした。
・ブランコで後ろ飛びをして、地面に顔面から落ちて、鼻を負傷しました。チョット曲がった。ふらふら


ま!こんな思い出がありましたねー。。このころからは、自覚が出てきたのか、ウーマクー(ワンパク)少々無くなりましたね。。1年生だから、少しは落着いてきたかな?って感じです。この先のてんぷら屋さんがおいしかったなーなんて、色々と懐かしみながら。牧志を後にしました。

途中!1年だけ通った壺屋小学校に立ち寄りました。


DVC00086.JPG



DVC00085.JPG


校舎は、新しくなっているものの変わってないなーぁ!そこの上り棒、鉄棒、そして鼻を負傷した、ブランコはありませんでした。
たしか、沖縄で初めて女性の校長先生が壺屋小学校だったと記憶してます。なつかしいーぃ。
そして、この時に次の転校先に行くのをとても寂しくて!泣きました。もうやだ〜(悲しい顔)

では、次に行きましょう。。

次は、ケンジが生まれた。首里は石嶺に向けて北上です。車(セダン)先ほどの松川を通り過ぎて、多少迷ってしまい、1時間ぐらいかかって到着。

地図はこちら

大きな地図で見る

首里石嶺は、ビル石嶺団地でした、32号棟の204号室でした。学校は城東小学校、団地が新しくできたので、学校もマンモス校でしたね。


DVC00084.JPG


団地敷地内に、入ると32号棟入り口には、こんな塔が立っていました。そこをテツ達はバビル塔と呼び、上に上がっていけないのに、そういうの見ると上って下さいと言っているのと同じ、登山家のように太いパイプをつたって上に上がりましたね。

はい、ここが石嶺団地32号棟204号室です。

DVC00083.JPG


あたりも、薄暗くなり携帯写真の限界です。写り悪くてすみません。
たしか、あのスダレがかかっている所です。またまたなつかしいーですね。ぴかぴか(新しい)しかしあれから月日が流れて、綺麗だった団地も今ではもうボロボロでした。

ここでも、沢山の思い出を作りました。
・小学校2年から5年まで、城東小学校でした。2年の先生にはトコトン怒られましたね。
・小学校の運動会以外にも団地別運動会もありました。そして盆踊りとかもね。
・小5の時に本格的に野球をやり始めた(城東ガッツチームでした)
・団地の親友平次郎、平四郎を子分にして、いつも一緒に遊んでました。
・学校の遊具(イメージ→でっかい傘の骨ようなもの)でぶら下り回転途中で手を離してしまい、左腕を脱臼、平次郎のかーちゃんに骨を元に戻してもらいました。あせあせ(飛び散る汗)
・初恋もこの時だったかも・・黒ハート

ここ石嶺では、5年か住んでましたので、ここでは書ききれないほど沢山あった。

このころです。ひと夏の経験セミ捕りをしたのは・
http://nankurutetsu.seesaa.net/article/105503983.html

ほんとなつかしーぃぴかぴか(新しい)でした。変わっているところもあれば・・・変わらないところもありでした。

そして、うるま市あげなへです。

石嶺から、うるま市あげなには、おばーちゃん(父方)が住んでいた。家家に住むことになったんです。テツが生まれたのもこの土地です。結局は生まれて、転々としてまた戻ってきたって訳です。

テツのブログでも紹介してる。いちゃりばちょうでぇ〜 「一期一会」kageさんも元あげな1区4班たけのこ会の後輩! です。

テツのプロフィール体験談は、ほとんどが、うるま市に住んでからのものです。
http://nankurutetsu.seesaa.net/category/5575327-1.html

うるま市での写真は撮りませんでした。もーう様変わりなんです。もうやだ〜(悲しい顔)昔のあのイメージがぜんぜんないのです。なんか寂しすぎて。。撮る気になりませんでした。

今も、実家がうるま市だから、これからもまだ思い出作りきるもんね。。まいいかexclamation


ランキングにもポチッと応援よろしく!→banner_04.gif
携帯の方は応援ポチ!こちらです


今回の帰省で実現できたので、ほんとよかった。いつか行きたいな〜と思っていたから!ぴかぴか(新しい)懐かしい思いでを大切に残し、心に焼き付けておけたので、最高の車(セダン)ドライブになりましたね。ケンジもおつかれさん。。

では、今日も一日なんくるないさーで行きましょうね♪

まだまだ、続くぞー

この記事へのコメント
こんばんは^^
一気に読みましたデス♪

いやぁ〜ホント
テッちゃんはウーマクーだったんだね (*≧m≦)プッ
でもさ、今昔のようにウーマクーだったら
周りの友達の親から非難轟々なんやろね(-"-;A ...アセアセ。。
昔は良かったよね〜^^
怒られるにしても愛情があったもんね(≡^∇^≡)

やっぱ・・・1度は行ってみたい沖縄♪
段々と気持ちが高ぶってきましたです(*ノωノ)キャー

続き・・・まだまだ待ってるぢょーーー^^v
hako at 2009年01月25日 20:38
お邪魔します♪

へぇ〜いいなぁ〜〜

テツ兄の懐かしい場所を、一緒に見られて嬉しかったです。
沖縄は遠いから行けるかどうかわかんないけど、行ってみたい所のひとつだよ。

テツ兄や、にいにい、かっちゃん。沖縄のお友達もできたし、何だかとっても身近に感じちゃいます。

行ってみたいな〜*:.。☆..。.(´∀`人)

松本浜子 at 2009年01月25日 21:17
楽しく拝見させて頂きました♪
つっこみ所満載だわ(笑)
続きが早く読みたいにゃん[o゚∀゚o]
つっきー at 2009年01月25日 23:02
こんばんわ!hakoさん。初コメありがとう。。。

はい!ウーマクーでした。(・・。)ゞ テヘ

知らない人にも良く怒られていましたね。。。
やることは、いたずらばっかりでしたから。。
どうしようも無い、子供で!。。

親は仕事で居なかったけど、周りの人達にも
愛情いっぱいに、育てられたと、今は感謝
していますね。

また、遊びに来て下さい。
テツ at 2009年01月26日 19:37
-------------------------------------
浜ちゃん、毎度のコメントありがとさーん

ガンバッテ!行っちゃいましょう。楽しいぞーぉ
是非、行くときはヤナワラバートラベルを
お使い下さいね。

添乗員(にいにい)が空港まで、
キャロルでお迎えにきますから。。ъ( ゚ー^)イェー♪

また、遊びに来てねーぇー
テツ at 2009年01月26日 19:45
つっきーさん、ご訪問ありがとぅー
゛v(^_^ v)=アリガトウ=(v ^_^)v゛

くだらない内容のブログですが、楽しいんで
頂けたようで、嬉しいです。

バシバシ!とつっこみお願いしますね。

また、更新ガンバリますので。お暇の時
でも、遊びに来て下さい。

コメント入れてねー
テツ at 2009年01月26日 19:50
お久しぶりです!
沖縄の地名、1年前のリリーでしたら、
全くわからなかったと思います。
テツさんの幼少時代の思い出とともに
沖縄の良い景色が伝わってきましたよヽ(`▽´)/
リリーは、生まれてからずっと川口なので。
自然がたくさんある沖縄にすっごく憧れます☆ヽ(~-~
じゃ、また遊びに来ますね♪
リリー at 2009年01月26日 21:01
えーっ!!カンナジこの写真?自分でも笑える(爆)
$の時代はお年玉もコインだったねぇ。下向いて歩くと、よく1セントが落ちてたね。
松川の写真観たらイメージがドンドン蘇ってきて懐かしいよo(^-^)o
もぅ一つの大事件忘れてない?‘ハルサー'ごっこ‥毛糸工事からもらってきた毛糸を家の中にバラまき(ほぐして)鶴丸マッチを種がわりに撒き、上から水をかけて‥その後はいつものごとく‥
丘からゴロゴロ事件は、私の記憶ではかなり高くて‥その後兄ちゃんが私のご機嫌をとる為に買って(半分)くれた‘ピーナッツパンは今でも覚えてます(^O^)
国際通りの天ぷら家のガジュマルの木はまだあるかもよ。
壺屋小は何年か前に今走っている゛ゆいレール゛から見ることあるよ(^_^)v遊具も建物の位置もそのままだったよ〜。

meg at 2009年01月27日 13:31
りりーさん、忙しい所ご訪問、コメントありがと。。。

そうでした!自然もいっぱい、沢山の癒される場所を
堪能してきました。何が1番良かったかって、沖縄は一日
24時間以上あるような、気分です。(時間に追われない)

きっと、今度りりーさんが沖縄いくころには、また
違った、旅行が出来ると思います^^

もっと、もっと、沖縄のいいところ、ご紹介したいのですが、
何分にも、飲み会ばっかりでしたので、(りりーさんの好きな)

今回のレポートで、満足いくか解りませんが!

また、遊びにきてくださいねー
テツ at 2009年01月27日 20:03
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ハイサイ!メグライアン(本人に、そろそろおこられるぞー)
(≧m≦)ぷっ!

コメント、ありがとーうヤイビタン

はい、カンナジ(どうしても)です。このころこの場所の
写真はこれしかありません。

メグのズボンよーヾ(@^▽^@)ノわはは

だよねーあの頃は、懐かしかったねー。。何時もいっしょで

はい、はい、ハルサー(畑仕事)ごっこ覚えてますよー
水をかけて、そしておばぁー(母方)に

エーヤナワラビ!ベシベシッ!! ( ;゚皿゚)ノ☆() ̄o~)ノノ アゥゥ!
でしたね。

ヾ(@^▽^@)ノわははーピーナツパンか!

そうか、あそこのてんぷらやーがじゅまる木−ぃあったねー
おいしかった。

いい思い出でしたね。

これからも、沢山思い出作っていこうね。。もうヤナワラバー
なるなよー

また遊びにきてねー
テツ at 2009年01月27日 20:05
私もバビル塔登ったよ〜
そこで喧嘩もしたし、階段やパイプを使わずに上まで登れるかって挑戦までして死にかかったことも。。。

テツさんの事は知らないけど、読んでて超なつかしくなってコメントしました。
はえの at 2009年06月28日 10:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。